戦車作った

| カテゴリ: | コメント(3) | トラックバック(0)

00.jpg

初めて戦車作りましたっ。
テーマはグラデーション塗装、黒以外でのスミイレ、ドライブラシに挑戦です。

01.jpg
ガンプラばっかり作っていると技術の固定化に繋がるので違うジャンルにも挑戦してみました。
今回はグラデーション、スミイレ、ドライブラシをやってみました。
これらを極めると小さい模型でも、すごく大きく見せる事が出来る手法です。


02.jpg
まずはグラデーション塗装。
これは戦車の板のつなぎ目とか模型の角ばった所にしてあります。
陰影が強調されるので模型の立体感が強調されます。


03.jpg
スミイレは茶色と、濃い青に茶色を混ぜた色で入れてみました。
茶色でなんとなく鉄の錆びた雰囲気が出てるような出てないような。。。微妙な色になってしまいました。


04.jpg
やわらか戦車のアクセサリが売っていたので共演させてみました。
でもあのアニメに出てくるのは自衛隊の戦車でした。
戦車はガンプラ並みに種類が多すぎてどれがどれだか分かりませんっ


05.jpg
並走させて見ました。
やわらか戦車がすごく大きく見えました。


06.jpg
これじゃ大きさが良くわからないので、比較できそうなものと写真を撮ってみました。
戦車の本体はガイアカラーの特大ビンとほとんど変わりません。
長さを測ってみたら大体8cmぐらいだったので、前回作ったGP02の半分ぐらいの大きさです。
これで思ったより小さかったのなら程度は成功したのかな?
でも平面部分がちょっと単調だから次回はもうちょっとなんとかしてみるっ

次は無印レンジで薙刀クルクル攻撃でハメが出来たあの赤い奴だっ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://licel.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/202

コメント(3)

おおっ、こんなに小さかったのね
さすがです
エアブラシは後始末が大変そうですねぇ・・・

次のゲルグ(略)期待していますw

(*・A・*)や、やわらか戦車だ!!!

(((((((((゚∀゚∩)キュラキュラ
撤退であります

模型雑誌とか見ると、エアブラシは色を変えるごとに分解して掃除しないといけないようなイメージだけど、実際はソコまでしなくても大丈夫です。

私の場合だと、

エアブラシに残った塗料をビンに移す
ティッシュで軽くふき取る
溶剤(洗浄専用の強力なタイプ)を入れて吹く

という手順で色換えが出来るようになります。
慣れると2〜30秒ぐらいですみますよ。

初期投資はちょっと大きいけど、エアブラシがあると幅が広がるのでお勧めですYO

>>ななちゃん
戦車ネタはまたしばらく続くから期待せずに待っててくださいでありますっ

コメントする

この記事について

このページは、
licelが2006年10月31日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は
また作ったっ」です。

次のブログ記事は
Wii体験会行って来たっ」です。

最近のコンテンツは
インデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • ななみん: 興味深く拝見させ 続き
  • nana: 花火ってカメラの 続き

licelのつぶやき

licelの気になる水槽情報

Powered by Movable Type 5.02