犬山祭り行ってきた

4月2日に花見もかねて犬山市にある犬山城に行ってきました

犬山城では4月2~3日の間に犬山祭というお祭りが開催されます
期間中は10台以上も山車が繰り出しお祭りを盛り上げます

このお祭りは2016年にユネスコ無形文化遺産登録候補になるそうで、
そうなったらめちゃくちゃ観光客きそう



IMGP6436

これは今回撮った中で一番お気に入りの山車と桜と犬山城
桜はこれ以上無いってくらいの満開だった




IMGP6400

こちらは名鉄の犬山駅
名古屋駅からだいたい30分ぐらいの距離です




IMGP6401

到着したのは朝の9時ぐらいなんだけどもうそれなりに人出はあるみたい
祭りの期間中は犬山城と犬山駅の間の道路はほとんど歩行者天国になります



IMGP6405

うろうろしてたら山車の準備してた
このお祭りではそれぞれの町内で保管してる山車を犬山城のそばにある針綱神社に集結してお祓いを受け
その後所定の場所まで移動してからくりや提灯を披露するという感じです

この辺の流れは京都の祇園祭とよく似てるね



IMGP6409

からくりはお祓いを受けるまでは幕で隠すみたい




IMGP6415

電線に引っかかりそうでちょっと怖いね



IMGP6417

動力は完全に人力みたい
わらじで滑りそうだしめっちゃ大変そう



IMGP6419

こちらは山車に乗ってる子供たち
この手のイベントにはよくある御囃子担当の子供みたい



IMGP6423

この子は太鼓の演奏だね



IMGP6422

この子供たちの背負ってるこの金ぴかの背負い物は金襦袢というそうで、端的に言っちゃえばお金持ちの象徴らしいです
昔は白地だったらしいんだけど当時の金持ちがより目立ちより豪華にっていう感じでどんどん派手にしていって
これを買えない貧乏人は山車に乗れませんよみたいな事があったみたい

でも今は子供自体が少なくなってきたから、立候補で乗りたい子供がいたら自由に乗れるみたい


京都造形芸術大学通信教育部 サイバーキャンパスより犬山祭における子どもの衣装「金襦袢」について




IMGP6424

この道の先に針綱神社があるので他の山車も集結中であります



IMGP6427

山車にもそれぞれ違いがあって、これは名栗町の縫英という山車みたい

犬山祭保存会より車山とからくり

↑このページ見るまで普通に山車 ( だし ) って使ってたけどこのお祭りのは車山 ( やま ) というみたい

由来は山車の高さが8メートルも超えていて山のように見えるから 車山 ( やま ) と言うらしいです

犬山観光案内所より犬山祭 車山揃え(ページ右下のQ4のところ)




IMGP6429

こちらは犬山市の公式キャラクターわん丸君



IMGP6430

さっきの道路と比べてここは電柱が一切無いね
やっぱり電柱がないとすっきりしていい感じ



IMGP6432



IMGP6436

左上の山の上に見えるのが犬山城
現存する木造の城としては日本最古のお城らしいです


IMGP6439

桜並木の中を歩く車山はかっこいいね




IMG_20160402_094849

だんだん混みはじめてきたから団体さんが来る前に犬山城に行くよ
今回はワイド側でも70㎜のちょっとした望遠レンズなので近くのものが撮れないから携帯も駆使して撮っていくよ




IMGP6445

天気は曇天だけど桜はきれいな感じ
4月3日は雨の予報なのでチャンスは今日ぐらいしかなさそう



IMG_20160402_100851

城の中は基本的に昔のままなのでこんな壁みたいな急こう配の階段をいくつも登ります



IMG_20160402_101026

中には犬山城の模型も



IMGP6449

犬山城北東方向にある犬山橋
欄干の裏側に見えてる船にも乗るよっ



IMGP6456

これは亀の甲羅に桃が乗ってる魔除けだそうです


IMG_20160402_101001

外を見てみたらだいぶ入場待ちも出てきた様子
早めに入ってよかった



IMGP6463



IMGP6464



IMGP6468

桜もきれいだのう




IMGP6470

針綱神社に行ったらお囃子の子供たちがお祓いを受けてた
衣装の刺繍すごいのう

祭りの期間中この子たちは地面に足をつけていけないそうで基本的に肩車してるそうです



IMGP6474

金襦袢にもいろいろ種類があるみたいでこちらは鳳凰みたいな鳥



IMGP6475

なんかコンセントが見えてる



IMGP6476

よくみたらこっちもコンセント付き見たい



IMGP6479



IMGP6481



IMG_20160402_103542

まだこれから何かやるみたいなんだけど人が集まりすぎて身動きが取れなくなってきたので
お城で見た川下りに参加するために移動するよ



IMGP6489



IMGP6491

車山もどんどん集結してきた





001.jpg

お次は川下りをやってる木曽川観光に行くよ
針綱神社からはだいたい1kmで歩いても15分ぐらいの距離です



IMGP6495

わんまる君もお見送りしてます
なんか気だるそう


IMGP6497

木曽川観光は普段鵜飼の遊覧船を提供していてお一人だいたい3,000円ぐらいかかるんだけど
このお祭り期間中はお一人500円で乗ることができます



IMGP6499

船は二艘あって吉本芸人の方が船頭を務めます
向こうの船はたぶんいわしてんぐ?



IMGP6501

船頭は犬山の歴史とかを小話を交えて説明してくれます
正面の山の中腹にある祠みたいなのは昔アメリカ人がダンスホールに使ってた場所らしいです
でも今は崩落の危険があるから立ち入り禁止みたい



IMGP6503

こちらはアッパー&カットという方々
兄弟で芸人してるそうで左がお兄さんらしいです



IMGP6504

容貌に触れるのはアレなんだけどちょっと目が怖かったなぁ



IMGP6509

遠くにカヤックを発見
パドルの両端に水かきがついてるのでカヌーじゃなさそう



IMGP6515

川側から見た犬山城


IMGP6520

船頭の説明によると犬山城は昔から城下町側の顔は優しいけど、川側の顔は怖いと言われているそうです
なんでかなーと思ったけど城下町側は南向きなので太陽の光が当たる順光なので明るく見え、
川側は逆光になって暗く見えるからかなーとか思った



IMGP6522

駐車場とかでものすごいスピードで歩く鳥も居た
ハクセキレイという鳥らしいです



IMGP6524

川岸にあるこの岩は鵜の休憩所らしいです



IMGP6526

川岸の桜も満開だのう



IMGP6538

船も戻ってきたので近所にあるもう一つの名所に行くよ




IMGP6539

近くにある犬山遊園駅から岩倉駅に向かうよ






IMGP6661

岩倉では同じ時期に日本桜100選に選ばれた五条川があります



IMGP6543

こちらでも同じ時期に桜まつりを開催中なので寄ってみました



IMGP6547

こちらも人出がすごいね



IMGP6551

ステージでなんか踊ってた
右の青い方が岩倉市のイメージキャラクターい~わくん
ピンクの方は三重県津市の龍王さくらちゃんというらしい




IMGP6556

ステージはあまり興味なかったからテクテク歩いてたら山車を発見



IMGP6558

遠くからぼけーっと見てたら山車に乗ってる人がこっちを指さし始めた
なんかこっちにきそう



IMGP6560

ただこの辺は電線だらけなのでこのサスマタみたいなのを使って電線を避けながら動かすみたい



IMG_20160402_123657

こっちの巡行はめっちゃ大変そう



IMGP6567



IMGP6569

後ろ側では神主っぽいからくり人形がオオヌサをぶんぶん振り回してた




IMGP6571

お次は五条川に行くぞ



IMGP6572

五条川では二日間だけ染物を川で洗うのんぼり洗いが行われます



IMGP6576



IMGP6585



IMGP6586



IMG_20160402_124903

この川結構汚いけど洗った事になるんだろうか。。。



IMGP6593

その辺テクテク歩いてたらさっきの山車を発見




IMG_20160402_130338

ここでからくりを披露するみたい



IMGP6598



IMGP6602

神主休憩中



IMGP6614

この将軍みたいなのは菅原道真だそうです
これから目の前にある梅の花を咲かせるみたい



IMGP6619

咲かせるというか枝がびよーんって出てきた
この枝が出るたびに派手な効果音と右の巫女みたいな子がバンザイするので子供にバカ受けだった



IMGP6633

お次は刀を取り出して



IMGP6638

梅の枝をカット



IMGP6645

ドヤァァァァ



IMGP6654

神主もぶんぶん振り回し始めた



IMGP6658

そろそろ犬山の方で後半のイベントが始まるから戻るよ



IMGP6665

後半には犬山駅と犬山城に山車が集結して提灯の点火が行われるのです





IMG_20160402_162943

犬山駅に着いたら山車が集結して提灯やからくり設置の準備をしてた



IMGP6668

山車のつくりは岩倉で見たものよりこっちの方が豪華だね



IMGP6670

最上段の幕も取り払われてるね



IMGP6673

本来このからくりは年配の熟練者しか触れなかったらしいんだけど、それだと技術の継承が出来ないとかで
最近では若い人を中心にこの作業を行うようにしたそうです



IMGP6674

からくりの衣装もお金かかってそう



IMGP6677



IMGP6681




IMGP6685



IMGP6694



IMGP6697

こういった作業風景は大好きです



IMGP6683



IMGP6689

これはおそらく山車に付ける提灯
最近では安全面からLEDで代用するケースも多いんだけど、ここでは本物のろうそくを使うみたい



IMGP6698

そしてこの作業場所は仕切りがなく間近まで寄る事もできるみたい



IMG_20160402_172158

途中で旧家が無料公開されてたので入ってみたら山車の模型が飾ってあった



IMGP6704

祇園祭でも似たようなのあったけどよく出来てるね



IMGP6719

犬山城前広場に行ったらこっちもすでに山車が集結してた



IMGP6723

こちらもすごい迫力



IMGP6724

山車の中にはよく見ると人がいるね



IMGP6733

18時過ぎになって提灯の点火時間になったよ



IMGP6735



IMGP6740

これだけの数の提灯を一つ一つ付けるのは大変そう



IMGP6760

こういう人が撮ってる後ろ姿は大好き


IMGP6763

ほぼすべての提灯の点火が終わったみたい



IMGP6765

きれいだのう



IMGP6767

周りを見てみたらお囃子の子供たちも来た様子



IMGP6768



IMGP6730

写真は撮れなかったけど、コンセント付きの金襦袢はピカピカ光ってた



IMGP6773

なんか飛行機も飛んできた



IMGP6777

完全点灯状態
日が落ちて暗くなったらすごい綺麗




IMGP6784

海外の方も結構いた




IMGP6795

お祭りも堪能したのでもう帰るぞっ
帰りはちょっと裏道を通ってみたけどそちらも提灯の演出がされてて良い感じだった



IMGP6797

犬山駅の前の山車も点火されてた



IMGP6800

なかなか楽しかった犬山祭りでした


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://licel.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/767

コメント(2)

素敵なお花見と犬山祭りになりましたね。

犬が好きなのでわん丸がお気に入りです。

サクラが綺麗。(*^-^*)

山車って結構高さがありますね。

コメントする

この記事について

このページは、
licelが2016年4月 3日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は
日朝UC」です。

次のブログ記事は
東京ディズニーリゾート行ってきたっ」です。

最近のコンテンツは
インデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • ななみん: 興味深く拝見させ 続き
  • nana: 花火ってカメラの 続き

licelのつぶやき

licelの気になる水槽情報

Powered by Movable Type 5.02