licel: 2009年12月アーカイブ

水槽作るぞっ!その2

| カテゴリ: | コメント(5) | トラックバック(0)

   そんなわけで水槽なんですが着々と作ってます。

02.JPG

こちらが注文したアクリル板の一つ。
表面が傷つかないように保護のシートが貼り付けてあります。

03.JPG

シートの下はこんな感じ。
このままじゃ大きすぎるので目的のサイズにカットしていきます。

04.JPG

カットに使うのはこちら。
左からプラパンカッター、アクリルカッター、油性ボールペンです。

アクリルカッターは刃厚が厚く、刃の交換も出来ないのでプラパンカッターがあれば十分かも。
ただ、カットする道具は2本ぐらいあると後々の作業がやりやすくなります。

 05.JPG

サイズを測ってこんな感じに何度もなぞります。
だいたい20回ぐらいなぞるとパキッと割れてカット出来ます。

ただ、何度もなぞってると刃が熱を持ってアクリルを溶かしてしまうので、
削りカスが出にくくなったら2本目のカッターに換えてなぞるとスムーズに行きます。

 06.JPG

ちょっと見難いけど大体厚みの4分の3ぐらい削ったらパキッと割って大丈夫です。
こんな感じで他の板も必要なサイズにカットしていきます。

08.JPG

カットした板は切断面をそのままにしておくと手を切ったりするほど鋭利になっているので、
100番ぐらいの荒めのヤスリで切断面をならしておきます。

また板にボールペンとかで目印を付けておくと組み立てやすくなります。
次はこの板を箱型に組み立てて行きます。

09.JPG

箱型に組み立てるときに使う道具がこちら。
L字クランプというもので大きめなホームセンターで売ってます。

サイズが間違っていたら大変なので一度仮組みをしてみます。

 10.JPG

組み立ててみたら結構いい感じかも?
次は接着するぞっ!

 

01.jpg

最近の羽華さんはグラをやっています。
グラビームっぽいのも最近打てるようになりましたっ

銀魂の動画。
最後の銀さんかっこいいいいいっ!!
 

そんなわけで海水水槽を始めようと思っているんですけど、
その前に重要な問題があります。

それはっ!

どうやって水を綺麗にするのか?という事。

45561.jpg
市販されてるこういうのを使っても良いんだけど、海水魚っていうのは基本的に水質に敏感なタイプが多く、
これだと濾過層が最大6リットル分しか無い為、正直ちょっと力不足になってしまいます。

そこで今回私が挑戦しようと思っているのはこちらっ↓

 h___77.jpg
by水槽プロショップ すいそうやさん

これはオーバーフロー水槽と言う物で、水槽の下部をそっくりそのまま濾過槽にしてしまうという物なのです。
このタイプだと濾過槽が50リットル分も使えるので、強力な濾過が期待出来ます。

ただし、お値段も高くこのセットだと6万4千円もするので。。。

自分で作ってみる事にしましたっ!!

01.jpg
設計図はこんな感じ。

水が入るとこんな感じになります。

02.jpg
左上のパイプから水槽の水を取り入れ、下の濾過層に水を送ります。
そして下の濾過槽で水を綺麗にしてエーハイムポンプを使って水槽へ水を戻します。

すいそうやさんでは塩ビ板で作ってるみたいなんだけど、ホームセンターで塩ビ板を触ってみたら
なんかフニャフニャしてて不安になったのでアクリル板で作ってみる予定です。

 出来るかどうか分かんないけど次回を待てっ!!

 

 

水槽立ち上げに参考にしてる動画↓
 

 たまに変なの出てくるけどすごい参考になるよっ!
10分40秒ぐらいから出てくるハタタテハゼも入れてみたいのう

 

アーカイブについて


このページには、licel2009年12月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは
licel: 2009年11月です。

次のアーカイブは
licel: 2010年1月です。

最近のコンテンツは
インデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • ななみん: 興味深く拝見させ 続き
  • nana: 花火ってカメラの 続き

licelのつぶやき

licelの気になる水槽情報

Powered by Movable Type 5.02