licel: 2013年11月アーカイブ

けーさん その3

| カテゴリ: | | コメント(2) | トラックバック(0)
今度はほんとについに来たっ!!

IMGP2573.jpg

待ち遠しかったけど予定通り27日に到着しました



IMGP2574.jpg

中身はこんな感じ
でかいプチプチで梱包されてます


IMGP2579-2.jpg

今回買ったのはコチラ
右上のレンズはK-3にあわせて新発売されたレンズなのでK-3に良いかなぁと思って買ったんだけど
最短焦点距離が1.4メートルというのが発覚して室内では全く撮影できずまだ試し撮りが出来てない罠




IMGP2592.jpg

そして全部装着してみたのがコチラ
レンズはK-Rに付けてたsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRという便利ズームを付けてます

さらにバッテリー2個、SDカード二枚挿して重量測ったらこの時点で1.65kgもあったっ
さすがに本格的なのは重い。。。




IMGP0098.jpg

それで新しいカメラはどんな感じか気になったので同じレンズを使って撮り比べしてみました
使ったレンズは上の写真のsmc PENTAX-DA 35mmF2.4ALという単焦点のレンズを使ってみました

これは2万円ぐらいの安いレンズなんだけど結構写りが良いと評判の撒き餌レンズだったので買ってみました
さらにISO、シャッター速度、絞り設定を全て同じにして、さらにテンションの影響を受けないように三脚を使って撮影してみました
このレンズを付けてK-RとK-3で撮り比べしてみるよっ



IMGP2579-2.jpg

これはK-R + smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL
原寸大 Photoble Uploader for PENTAXより撮り比べ_K-R


IMGP0005.jpg

こっちはK-3 + smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL
原寸大 Photoble Uploader for PENTAXより撮り比べ_K-3


K-Rと比べるとちょっと黄色っぽい?
K-Rは長年使ってる間に設定とかいじり倒してるけど、K-3は殆ど初期設定のままなのでその差かもしれない

あと写真はブログ用に毎回長辺を2000ピクセルまで縮小しているのでこの写真は本来
K-Rは長辺が4288ピクセル、K-3は6016ピクセルあるので1/2から1/3程度まで縮小されてます

縮小した結果、互いの写真の差があんまり出なくなってしまった気がするので
私が見比べて一番差が出てると思われる場所を切り抜いてみました



IMGP2579-3.jpg

こちらはK-Rで撮影した写真のPLフィルターの解説部分
文字がぼんやりしてます



IMGP0005-3.jpg

こっちはK-3で撮った写真の切り抜き
K-Rと比べると明らかに文字がはっきりしてる感じ



お次は小物を撮影してみました
こちらは手持ちでレンズは普段使ってるsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRというのを付けてます

IMGP2583.jpg

これはK-R↑


IMGP0105.jpg

これはK-3
これもサムネだと良く違いがわからないので等倍で切り抜いてみました



IMGP2583-3.jpg

これはK-Rの等倍


IMGP0105-3.jpg

こっちはK-3
ちょっとノイジーだけどやっぱりK-Rと比べるとこっちの方がくっきりしてる感じ?
でもそんなに変わらない感じもするし小物はもう少し練習が必要な気がする

まだK-3の操作性についてはこれから勉強しないといけない所があると思うけど
ほとんど初期設定でもこれだけ撮れるのは結構すごいかも




IMGP0072.jpg

そして調子こいてイルミネーション撮りに行ったらピントズレまくりで大変な事になった罠
便利ズームじゃなくて単焦点持っていけばよかった

クリスマスまでに単焦点とK-3の撮影技術を上げなければっ!!



けーさん その2

| カテゴリ: | | コメント(3) | トラックバック(0)

そんなわけで前回夜中のテンションで注文してしまったK-3なんですが。。。

昨日早くも届きましたっ!!


IMGP2563.jpg




ちなみにこの間から言ってるK-3というのはペンタックスが出した最新の一眼レフカメラの事です
外見はこんなん↓

01.jpg
一眼レフカメラというとお高いイメージがあるんだけど一眼も大雑把に分けると2種類あって、
フルサイズとAPS-CサイズっていうのがありK-3はお安いAPS-Cサイズになります

お安いといってもK-3本体だけで13万もするお高い物なんだけどねっ

とりあえず届いたのを早速開けてみたよっ!!




IMGP2564.jpg

まぁ箱が小さすぎるしアマゾンからの荷物だし違うのは分かってたんだけどね。。。
これはバッテリーグリップといって対応するカメラの下部に取り付けて電池持ちを良くしたり
持ち手を増やして構えやすくするらしいです



02.jpg
この下の部分にくっついてるのがバッテリーグリップ
私は大きなお祭りの時は千枚ぐらい写真撮ってて予備バッテリーが必須だったんだけど
このカメラも一回の充電でだいたい700枚ぐらいしか撮れないらしいので買ってみたっ

でもなんか見た目がなんかデブっぽくなってしまう気もする




IMGP2565.jpg

このバッテリーグリップは基本的に底面に付ける物だけど、縦持ちした際に操作しやすいように
シャッターボタンやらオートフォーカスボタンやらが付いてます

この縦持ちした時のボタン配置というのがちょっと魅力的なのです
というのもカメラって縦持ちすると不安定になって写真がぶれやすくなってしまうのです




kamae1.jpg
byデジタル一眼レフカメラ入門初心者講座より一眼レフカメラの構え方

こちらは一般的なカメラの構え方
両手でカメラを持ち脇を絞めてファインダーを覗きながら顔に押し当ててカメラのブレを防ぎます

私は野外での撮影がメインなんだけど三脚を使うのは嫌いなので、こんな感じで三点で支えて撮影してます
これが縦持ちになるとこうなります↓


kamae2.jpg
byデジタル一眼レフカメラ入門初心者講座より一眼レフカメラの構え方

これはシャッターボタンを上にした場合の縦持ちの仕方です
見ての通り、右手の脇が大きく開くのでブレを押さえるのが大変になります

もう一つシャッターが下に来る縦持ちの方法もあるんだけど、そっちの構えだと私の利き目は左目なので
ファインダーを覗いた時にカメラから顔が飛び出してしまって超不恰好になってしまうのです

そんなわけでカメラの縦持ちというのはちょっとした悩みのタネだったんだけど、
このバッテリーグリップを使えばその悩みも解消される。。。かもしれないという話を聞いたので買ってみたっ
楽しみだのう


IMGP2567.jpg

こちらがバッテリーグリップの中身
ここにバッテリーを入れて本体のバッテリーとあわせて2倍ぐらい?電池の持ちが良くなるみたい


IMGP2568.jpg

専用バッテリーの他にも一番左のアダプターを使うと一般的な単三電池をバッテリー代わりに使う事も出来ます
ただ単三電池を6本も使うので常用するほど便利かというと。。。ちょっと疑問かもしれない
この辺は実際に使ってみないとなんとも言えないね

そんなわけでバッテリーグリップ編でした
肝心のK-3本体は最短で26日「発送」らしいのでまだまだ生殺し期間は長そう
土日挟んだとはいえ遅いのう

けーさん その1

| カテゴリ: | | コメント(2) | トラックバック(0)
夜中のテンションでネット見てて気づいたらこんな事になってた↓

0001.jpg



そして・・・



0002.jpg

うちにもちょっと早いサンタさんがやってくるよっ!!やったねっ!!
代わりに私の口座から18万徴収して行くけどなっ!!

このカメラは発売したばかりで今は紅葉シーズンだから、もう少し待てばもっと安くなると思うけど待ちきれなかった。。。
夜中のテンションこえええええええええええっ!!


アーカイブについて


このページには、licel2013年11月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは
licel: 2013年10月です。

次のアーカイブは
licel: 2013年12月です。

最近のコンテンツは
インデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • ななみん: 興味深く拝見させ 続き
  • nana: 花火ってカメラの 続き

licelのつぶやき

licelの気になる水槽情報

Powered by Movable Type 5.02