licel: 2013年12月アーカイブ

年末リベンジ

| カテゴリ: | | コメント(2) | トラックバック(0)

そんなわけでK-3と新しいレンズでどっか行こうかなぁと思っていたんだけど年内リベンジとして。。。


01.jpg


01.jpg

名古屋港水族館にやってきましたっ

理由は家からすごく近いというのもあるんだけど、かなり初期に撮った写真が多くてちょっと不満な奴も多かったので
またリベンジしたいと思ってました


特に個人的にひどいと思ってたのはコチラ↓
ベチャッとしててよく分からないふじ

01.jpg


ベルーガの調教シーンは全編こんな感じでぶれまくりだったので泣く泣くカット↓

01.jpg


01.jpg


01.jpg

写真の設定見てみたら絞り4.5とかシャッタースピードを1/6とか わけのわからない設定で撮ってるね
絞りはしょうがないとしてもここまでやらないと露光稼げなかったんだろうか

無駄使いリベンジ その2

| カテゴリ: | | コメント(2) | トラックバック(0)

そんなわけで注文してたアレが届きましたっ!!

その注文していたのがコレ↓


01.jpg




中を開けると。。。

01.jpg

これは防湿庫という物で主にカメラをしまっておく奴です
K-3を買ったのをプロの方に自慢しに行ったら、今まで使っていた古いカメラの使用頻度が下がるので
防湿庫とか買って しまっておいたほうが良いよと言われてたので買ってみました

一眼レフはレンズが交換できる為に内部に外気が入りやすく、その辺の棚に適当に置いておくと
カビが生えてしまう場合もあるそうです




01.jpg

中はこんな感じ
東洋リビングのED-55CAC(BW)です
容量的に他のメーカーと比べるとちょっと割高だけど、防湿庫選びに迷ったらこのメーカー選んでおけば間違いないそうです



01.jpg

この防湿庫には他のメーカーではオプション扱いのレンズ用の波形ホルダーや引き出しが標準装備されています
なので他のメーカーの本体が安くてもこういったオプション揃えたら高くなりそう


01.jpg

そして今あるレンズやカメラを入れてみた様子
一眼レフ二台だとちょっとギリギリな感じかも




そしてさらにっ!!

K-3を買ってウキウキしながら写真を撮っている時によくある悩みを解決する為に次の物も買いましたっ!!


それはコレっ!!↓



01.jpg



レンズは今の手持ちだけで良いと言われてたのに買ってしまった。。。
でもこれは何も勝手に買ったわけじゃなくてちゃんとプロの方と相談して買った結果なのです

それで相談の内容っていうのがK-3に手持ちの35mmのレンズを付けて撮影をしていると
同じようにイルミネーションとか撮影してるおじ様達からK-3に35安なんてもったいないとか言われるのです

でもこの35mmのレンズは単焦点レンズといってデジカメにあるようなズームが使えない為、
高いところにある小物なんかを撮影する時は同行のお兄様に撮って貰う場合もあるんだけど、
そういう時は一切近寄ってこないんだよねこのおじ様達

35mmにしてるのも理由があるのでおじ様達にいろいろ言われる理由は無いんだけど
ご指導してくれるおじ様一人一人に逐一説明するのはめんどくさすぎるので
何かコイツらを黙らせるレンズは何か無いかとちょっと前から相談してました


プロの方がオススメするのは前にも挙げた通り10万もするFA31mmF1.8AL Limitedなんだけど、
このレンズはかなり古いレンズみたいで最近の防塵防滴加工がされてないのが気がかり

そもそも家には水槽があったり犬も居たりで水や防塵加工は欲しいところなのです

ペンタックス公式サイトより smc PENTAX-FA31mmF1.8AL Limited


そこで防滴防塵加工がしてあってK-3に付けても違和感無いレンズは何か無いかと探していたら
価格comにてK-3の体験会に参加した人がメーカーからオススメレンズを聞いたという話が載ってました

価格comよりPENTAX K-3体感&トークライブ IN FUKUOKA

上記のサイトより抜粋すると

>田中氏お勧め(24MPを堪能できる)レンズは、5本あるそうです。
>300のF4、100㎜のF2.8、50-135㎜、35㎜、55㎜って言われたようです。
>はっきりとレンズ名は、言われませんでした。想像は、付きますね。
>ズームレンズが入っていたのは、少々驚きです。


これらのレンズがK-3にはオススメみたい

なのでこれらの中で良いのは無いかなと思って相談したところ。。。

300mmのF4、100mmのF2.8は最初の31mmより高くつく、35mmを何個も買うぐらいなら31mm買ったほうがマシという事で。。。


01.jpg

55mmを買ってみましたっ
さっきから言ってる35mmとか55mmっていうのは焦点距離の事を表していて、
大雑把に言うとこの焦点距離が長くなるほど撮影できる範囲の画角という物が狭くなります

詳しい事はこちらを見てね↓
ニコン公式サイトより焦点距離と画角

コレを見ると焦点距離が短いほうが広い範囲が撮れるからお得じゃね?と思うんだけど
広い範囲が撮れる→メインの物が小さくなるという事なので良い事ばかりじゃないのです

無駄に焦点距離の短いレンズを使うと対象の物を大きく撮りたい時は近くまで寄らないといけないので、
撮りたい物が高い所にあったり、対象との間に川などがあって物理的に近づけない場合はどう足掻いても大きく撮れない欠点があります




01.jpg

それでさっそく買った55mmで何か撮影してみたかったんだけど、このレンズが届いたのが真夜中だったので
しょうがないから手持ちのカメラ撮ってみたっ

こちらはたぶん3年前ぐらいに買ったカメラなんだけど今では完全に病棟専用機になっているので
このデータが流出したら私は終わりな罠

それにしても確か3年前ぐらいに買ったと思うんだけど使い込みの傷がすごいね
でも私としてはピカピカの状態よりはこっちの方が歴史が感じられて好きです



01.jpg

こちらは初一眼のK-R
今は18-135mmレンズが付いているけど、K-3を買ったのでこのカメラは35mmレンズ専用機にしようかなと考えてます

今までと違ってこのレンズは18-135mmと焦点距離が二つ書いてあるんだけど
これは18mmから135mmまでの間で自由に焦点距離が変えられるレンズという意味です

つまりコレ一本あれば18mmの広い範囲から135mmの望遠域までカバーできます
でも便利な分、画質については単焦点と比べると若干落ちるのと、構造的にレンズを何枚も使うので暗くなりがちみたい




01.jpg

これはK-3 に55mmを付けてみた様子
写真はK-Rに18-135mm付けて撮った奴だったと思う

上2枚と比べると確かにこっちは画質がトロトロしてる感じがする
K-3で撮った方が手元にある感じをそのまま写してる感じで良いかも

そんなわけで今度からこのK-3 + 55mm でパシャパシャ撮っていくよっ





<おまけ>

防湿庫置くために部屋の中を整理していたらこんなのが出てきた

01.jpg

昔、大須の蚤の市を見に行ったらたまたまコレが売ってたので買ってみました
たぶんこのシーン↓

012.jpg

船穂につき立てたマスターキーを神我人が取ろうとしたらビリビリしちゃってびっくりしたシーン

セル画の右上に通し番号入ってるしENDコード入ってるしトレスマシンで作られた黒線もあるから
たぶん本物だと思うけど詳細は不明

まだ若本がまじめに演技してた頃のアニメでこの頃の演技はめちゃくちゃかっこいいんだけど
今の無駄なぶるわあああ押し止めてほしいのう




前回の日記からだいぶ経つんだけど、実は前の日記は12月5日に撮ったんだけど、公開するかどうか結構長い間悩んでました
その最たる原因というのがコレ↓


01.jpg

01.jpg

この写真を見てもらうと分かる通り、赤系統の花のディテールがべったりとして潰れてしまうのです

ただこの花の写真、K-3のプレビュー画面で見ると潰れずにすごい綺麗な色してるのね
でもLightroom4で編集するとベタァと潰れてしまうのです

この差はどこから来るのかさっぱりわからずに悩んでいたんだけど、この間年賀状のプリントが出来たと写真屋さんから連絡が来たので
取りに行ったついでにその話をしたらこんな事を教えてくれました

なんでもLightroomというのは古いバージョンと最新デジカメとの相性があんまり良くなくて、仮に最新カメラを買った場合、
Lightroomも最新バージョンにしないとカラープロファイルとか何とかが上手く反映しなくて駄目になる事があるそうです

そこでLightroomの最新バージョンは何かと調べてみたら5.3のようで、今使ってる4.4からはアップデートグレードディスクを買わないと駄目みたいなので。。。




IMGP0919.jpg

買っちゃったっ!!

さらにLightroom5からの~?




そんなわけでやってまいりましたなばなの里っ!!

なばなの里というのは名古屋と三重県の間辺りにある庭園みたいな感じのテーマパークで
一年を通して何かしらのイルミネーションのイベントをやっているところです


01.jpg

名古屋からだとだいたい30分ぐらいで着きます


そんなわけでっ!!
イルミネーション撮影の練習も兼ねて近所でやってる無料のイルミネーション会場はどこか無いかと探してみたところ
家から10分ぐらいのノリタケの森というところでやってるみたいなので早速行ってみましたっ!!

参考サイト
Walkerplusより全国イルミネーションガイド2013-2014

ちなみにノリタケというのは名古屋人ならおなじみの陶器で有名なメーカーで食器のセット物だと
安い車も買えちゃうぐらいの超高級品です



001.jpg

平日のせいか会場はちょっと寂しい感じ?



002.jpg

こちらはメインの13mもあるツリー
電気代だけでも結構かかってそう



003.jpg

こちらは6本煙突のモニュメントそばのWishing Bellの橋
なんかアーチの一つ一つにベルが付いてて鳴らすと幸せになれるみたい



004.jpg

6本煙突のモニュメントの上にはそれぞれキャラクターが飾ってあります
これスノーマンって言うんだったっけ?
海外で結構メジャーなキャラだった気がする



005.jpg

こちらはトナカイのペア
ちょっとクロスフィルタうざいのう
これはちょっと効果出過ぎだった



006.jpg

こちらはツリーをバックにサンタのモニュメントを撮影
背景のツリーがいい感じに玉ボケになってくれたっ!!
これはいい感じかも
今回撮った中で一番のお気に入りです



008.jpg

今回撮った中ではこの丸太トナカイと玉ボケが一番良いと思ったんだけど
トナカイの背中におさわり禁止マークがあったので残念ながら次点



009.jpg

奥のツリーにピント合わせたら大変な事になったw



010.jpg

こちらはツリーの根元に隠れてた白いトナカイ
でも体つきを見るとなんかバンビっぽい



011.jpg


こちらは木枠のショーケースみたいな中に飾られていたリアルサンタ

なんかかなり昔の洋画で寂れた遊園地の片隅にこんなショーケースの中に飾られたサンタの人形があって
そのサンタにメッセージを残すと大人になったりする?映画があったような気がするんだけど何だったかな。。。

この写真撮ってたらそんな事が気になったw



そんなわけでイルミネーションの練習で色々と全て手持ちで撮ってみたんだけどなかなかいける感じかも
家で練習してた時は同じ設定で同じレンズだと明るさを示す露出が1~2程度低くなってたから
たぶんここまで綺麗には撮れなかったと思う

今度はちょっとお値段の張るなばなの里に出発だっ!!

そんなわけで今回ご購入したK-3で色々と試し撮りしてるんだけど、なんか微妙というか想像してたよりイマイチ感が強いので、
知り合いの写真屋さんにK-RとK-3と持ってるレンズ全部持ち込んで相談してみたっ



それで色々と試し撮りなんかもして貰ったんだけど、K-3は決して悪いカメラじゃないみたい

そして私の今まで撮った写真も見せた上で私の感じてた疑問はたぶんこうじゃないかと推察してくれました

アーカイブについて


このページには、licel2013年12月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは
licel: 2013年11月です。

次のアーカイブは
licel: 2014年1月です。

最近のコンテンツは
インデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • 愛留: こんばんはー ヒ 続き
  • ななみん: 興味深く拝見させ 続き
  • nana: 花火ってカメラの 続き

licelのつぶやき

licelの気になる水槽情報

Powered by Movable Type 5.02